ようこそ!!スパルタ持ち株会教室へ

こんにちわ。ぺぺとしです。

 

多分ブログを見ていただいていると思うので、自己紹介はしません。

 

 

このページでは過去のエントリーである「社員持ち株会に参加する前に知っておきたい注意点」の意外なほどのすさまじい反響を受けて、こっそりと配布していたレポートをベースに修正加筆したものになります。

 

 

断っておきますが、持ち株会制度を創立しようか迷っている経営陣のためになるようなことは一つも書いてありません。

 

 

「株なんかやったことないけど、自社の持ち株会に誘われてるんだよね・・・」

 

「ワタシの旦那がなんか自社株制度を使って積立しようとしてるんだけどどうなの?」

 

と悩む方のために書いています。

 

 

 

本サイト、というか本講座では、あなたの勤める会社の株を、この先何年もかけて買い続けてもよいのかどうか判断してもらうところまでフォローすることを目的としています。

 

 

 

なのでこれを読んで、「オレも株式投資家になっちゃうよ!」と期待されているようなら、たぶん肩透かしで終わるかと思います。

 

※そこまで解説するのは面倒極まりないので、適当に本でも読んで勉強してください。

 

 

あくまでも「あなたの勤める会社の株を買い続けてもよいのかどうか?」を判断するためのマインドと、簡単な診断方法を実践してもらうことによって、虎の子のお金をリスクに晒さない素養を身に着けることだけを解説します。

 

 

 

専門用語は極力使わないつもりです。というか持ち株会に参加するかどうかを判断するのに、そんなものは必要ないので。
中学生レベルの常識があればだれでも理解できるかと思います。

 

以下は一部の人にお送りした持ち株会レポートの導入部分です。
そのまま転載します。

 

この手紙では、株はおろか、投資についてもほとんど経験が無い人が果たして自分の会社の持株会に参加するべきなのかどうか?についての疑問を自分の力で導く出すための基礎的な考え方に触れて理解してもらえたらとの想いで書いています。

 

 

このような理由から、あなたの務める会社の株を買うべきか?の答えは恐らくありません。
あくまでもあなたが“自分自身で持株会に参加するべきか?の疑問の答えにたどり着いてもらうこと”を目的としています。

 

 

専門用語はほとんど使っていません。あなたに理解して貰いたいというのももちろんですが、その必要もないからというのが実は最大の理由だったりします。
投資において一番重要なことは実は考え方、モノの見方だったりします。

 

それを身につけずにPER だのPBR だのという基礎中の基礎である専門用語をグーグルやヤフーで検索して学んでも、“資産を増やしていく“という点から見た場合、ほとんど役に立ちません。

 

実のところ投資というのは、正しい疑問を常に自分に問いかけ続けることができるか?が非常に重要なことです。(これは投資にかかわらずそうだと思いますが)“正しい問いかけ“というのは、モノの見方に大きく依存します。

 

 

今あなたが答えを知りたがっている疑問である可能性が高いであろう

 

「持株会をやれば、(どれくらい)儲かるのか?」
「自分の会社は果たして持株会制度を利用して買っても良いのか?(もしくは大丈夫なのか?)」

 

という疑問は、実のところ“非常に危険な問いかけ“だったりします。

 

 

この問い掛けの答えはいくら検索してもネット上には落ちていませんし、提示版などをチェックしても答えが出ることは決してありません。

 

投資において情弱=カモの図式が成り立つのは本当の話です。

 

ここでいう情弱というのは、インサイダー情報云々のことを指していっているわけではありません。インサイダー情報なんかなくても十分儲かりますので。

 

また、情報を得るの速さを指しているわけでもありません。
(そもそも持株会という投資手法自体には、これらのような情報は必要ないんですが)

 

僕の言う情弱というのは“自分で考えて答えにたどり着く力”がない人のことを指してい
ます。

 

そういう方はシグナル配信などの残念極まりないサービスを利用し、わざわざお金を払って一時的に儲けて、長期的に大損をするような目に進んで合ってしまうわけです。

 

あなたにはそういう目にあってほしくないと心から願っているので、そういった俗にいう“わかりやすい”かつ“インスタントな情報”は一切書くつもりはありません。
前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に入って行きたいと思います。

 

前置きが長くなりましたが、8項からなります。
無駄なことは一切書いていないつもりです。

 

大事なこと以外は一切書いていないつもりです。

 

多分30分もあれば、全部読めるかと思いますので、ブックマークでもして、誰かの邪魔が入らないときに読むようにしてください。